サマーナイトミュージアム2018 東京メトロ 国立・都立ミュージアムをめぐる 7つの謎解きミステリーラリー 私も応援しています!原田マハ ページをめぐる。アートをめぐる。2018 7.20 FRI ― 9.17 MON

サマーナイトミュージアム2018 東京メトロ 国立・都立ミュージアムをめぐる 7つの謎解きミステリーラリー 私も応援しています!原田マハ ページをめぐる。アートをめぐる。2018 7.20 FRI ― 9.17 MON

ストーリーの中の謎を、7つのミュージアムで紐解こう。

ストーリーの中の謎を、7つのミュージアムで紐解こう。

あなたはストーリーの主人公です。
ミステリーラリー謎解きガイドブック内の『真夏の夜の奇妙なおつかい』を読んで、
アートに隠された謎解きに
チャレンジしてください。
舞台は、国立・都立の7つのミュージアムと東京メトロの7つの駅。
さあ、アートとエンターテインメントが
融合した、この夏だけのミステリーの世界へ出かけましょう。

[会場]東京国立近代美術館/国立西洋美術館/国立新美術館/東京都美術館/東京都庭園美術館/東京都写真美術館/東京都江戸東京博物館 東京都美術館 東京都庭園美術館 東京都写真美術館 東京都江戸東京博物館 国立新美術館 国立西洋美術館 東京国立近代美術館
[会場]東京国立近代美術館/国立西洋美術館/国立新美術館/東京都美術館/東京都庭園美術館/東京都写真美術館/東京都江戸東京博物館 東京国立近代美術館 国立西洋美術館 国立新美術館 東京都美術館 東京都庭園美術館 東京都写真美術館 東京都江戸東京博物館

ストーリー ストーリー

真夏の夜の奇妙なおつかい 真夏の夜の奇妙なおつかい

二本柳隆史は卒論で取り上げた幻の画家、霧倉舟二と会うことになった。
だが、彼は隆史に奇妙なお使いを依頼してきた。
彼が指定するミュージアムへ行ってきた感想を聞かせてほしいというのだ。
はたして霧倉の真の狙いは……?

プロローグを読む

遊び方 遊び方

東京メトロ各駅のラックから
「ミステリーラリー謎解きブック」を
手に入れて、ラリースタート!
※北千住駅(日比谷線)、中目黒駅、中野駅、西船橋駅、代々木上原駅、和光市駅、渋谷駅(半蔵門線、副都心線)、目黒駅については共同使用駅のため、リーフレットが配架されておりません。

参加方法

STEP1

ミュージアムへ行って、《Step1》の謎を解こう。 ミュージアムへ行って、《Step1》の謎を解こう。

P3〜10の短編ストーリーを読み、舞台となっているミュージアムへ。
ミュージアムでの作品鑑賞を楽しみながら《Step1》の謎を解きましょう。
《Step1》の謎を解くと、《Step2》の謎へつながる駅名が導き出されます。
謎解きはどのページからスタートしてもかまいません。

Check! Check!

《Step1》ミュージアムと《Step2》駅は1日でまわらなくてもOK!ミュージアムの謎を全て解いた後に、駅だけを1日でまわる方法もあります。

STEP2

駅のパブリックアートを探して《Step2》の謎を解こう。 駅のパブリックアートを探して《Step2》の謎を解こう。

《Step1》の謎で導き出した駅には、パブリックアートや謎解きパネルが設置されています。P11〜P14の駅構内図を頼りに見つけ出し、《Step2》の謎を解いてください。

Check! Check!

Picture HERE!

《Step2》の謎は、スマホなどで写真に撮って挑戦するのがおすすめ!
該当する謎にはカメラマークがあります。

STEP3

最終問題のキーワードを集めよう。 最終問題のキーワードを集めよう。

《Step2》の謎が解けたら、こたえを本サイトの回答ページに入力。正解すると、最終問題に進むために必要なキーワードが手に入ります。ミステリーラリー謎解きブックP2の「最終問題挑戦キーワード欄」にそれぞれ書き留めておきましょう。

STEP4

最終問題にチャレンジしよう。 最終問題にチャレンジしよう。

すべてのミュージアムと駅をまわり、7つの謎を解いてすべてのキーワードを集めたら、本サイトへアクセス。「最終問題挑戦キーワード欄」で導いたワードを正しく入力して、最終問題にチャレンジしてください(最終問題は本サイト上でしか解けません)。

STEP5

エピローグ&プレゼント応募へ! エピローグ&プレゼント応募へ!

最終問題に正解すると、ストーリーのエピローグを読むことができます。
また、抽選で170名様に素敵なプレゼントが当たります。

alert
  • 開催期間中なら何日かけてまわってもOK。まわる順番も自由です。
  • ●駅係員や乗務員、各ミュージアムのスタッフは、ラリーについてのヒントやこたえを持っていません。
  • ●各ミュージアムでは作品に触れないでください。
  • ●周りの方の迷惑にならないように謎解きを楽しみましょう。展示室内では話し声などにもご注意ください。
  • ●展示室内での謎解きの際は、作品保護のために鉛筆のみが使用できます。
  • ●駅構内でパブリックアートや謎解きパネルをご覧になる際は、他のお客様の流動を妨げないようご注意ください。

ご用意いただくもの

  • 鉛筆
  • 交通費
  • 各ミュージアムの観覧料※2 謎解きに必要な最大観覧料:1,800円
  • スマートフォンなどのインターネットに接続された端末
※1 ミュージアム展示室内では、作品保護のためボールペンやシャープペンシルの使用が禁止されています。
※2 ミュージアムによって観覧料が必要のない館もございます。詳しくはミステリーラリー謎解きブックをご覧ください。

プレゼント プレゼント

最終問題に正解した方の中から、
抽選で170名様に
素敵なプレゼントが当たります!
応募締切:
2018年9月17日(月・祝)〜
23:59

謎の回答&ヒント 謎の回答&ヒント

各謎のヒントと、
《Step2》の謎の回答はこちらから!
第1の謎 第2の謎 第3の謎 第4の謎 第5の謎 第6の謎 第7の謎

最終問題へ挑戦 最終問題へ挑戦

7つの謎を解いて集めた
キーワードを並び替え、指示を入力せよ。
注意:全角ひらがなで入力してください

原田マハ氏紹介 原田マハ氏紹介

原田マハ氏
撮影:森 栄喜

プロフィール

1962年東京都生まれ。森ビル森美術館設立準備室、同室からの派遣でニューヨーク近代美術館勤務を経てフリーのキュレーターとして独立。2005年『カフーを待ちわびて』で作家デビュー。12年に『楽園のカンヴァス』で第25回山本周五郎賞受賞。他に『暗幕のゲルニカ』『アノニム』『たゆたえども沈まず』『スイート・ホーム』など著書多数。

コメント

特別展をやっていてもいなくても、私はいつでも美術館へ行くのが楽しみです。子供の頃からアートが大好きだった私にとって、アートは人生の「友だち」のような存在。そして美術館は「友だちの家」。仕事で行き詰まったり、うれしいことがあったりしたら、美術館へ友だちに会いに行きます。アートと向き合うのは至福の瞬間。皆さんも、東京メトロに乗って、とっておきの時間を過ごすために、友だちの家=美術館を訪ねてみてください。

注意事項

◎ラリーヘの参加は無料ですが、交通費および各ミュージアムの観覧料、WEBサイトの閲覧に必要な通信料はお客様のご負担となります。
◎駅構内のパブリックアートと謎解きパネルはすべて改札外にあります。短い時間であっても有効な乗車券なしで改札外に出ることはできません。
◎電車内に謎のヒントやこたえはございません。
◎プレゼントのご応募はお1人様1回限りです。
◎当選発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
◎各館イベントや特典および賞品は予告なく変更する場合がございます。

個人情報の取り扱いについて

本企画を通じてお客様からご提供いただいた個人情報は、賞品の抽選・発送、本キャンペーンに関するお問い合わせ等へのご連絡、個人を特定しないマーケティングデータ集計及び分析に使用し、その他の目的では使用いたしません。また、お客様の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示、提供することはありません。(法令等により開示を求められた場合を除く)

お問い合わせ先

東京メトロお客様センター 
0120-104106(9:00〜20:00)年中無休

※謎のヒントやこたえに関するご質問にはお答えできません。
Page Top